武蔵小杉で部屋探し

部屋探しをするときに注意しておかなければならないのが共有部分と専有部分の区別です。専有部分は自分の好きなようにすることができますが、共用部分は管理規約に基づいて利用しなければなりません。勝手に私物を置いたり、設備を設置したりすることはできないのです。

例えば、通路に私物を置くことは規約違反となりますから注意が必要です。通路やエレベーター、階段などは共有部分として分かりやすいのですが、紛らわしい部分もあります。例えば、バルコニーは専有して使うことができるように思ってしまいますが、共有部分である場合が多いです。

なぜ共有部分なのかというと、避難経路として指定されていることが多いからです。避難経路ですから、非難の妨げとなる私物を置くことはできないのが基本です。契約をする時点で利用規約にも目を通すことになるでしょうから、きちんと把握しておく必要があります。それ以外には、窓や玄関ドアも共用部分として扱われることが多いです。